2017年06月07日

毎月分配の投信に見切り

5年・・・もう少し前?くらい前から積立をしていた毎月分配型の投資信託に見切りをつけました。

毎月分配がダメだったとかじゃなくて、解約した資金を別の物に使いたかっただけなんですけどね。

別の物というのは、アメリカのETF。

もっと早くに興味を持てれば良かったんですけど、SBI証券でNISA口座を開いていれば取引手数料無料とか、SBI銀行で積立ての時の為替手数料が5銭になったこととか、ここへきて地盤が整ったと思わなければ仕方ないですね。

積立.png

よく資産運用関連のブログなんか見てると、毎月分配の投資信託の事を批判してるブログが多いですけど、私自身の経験からはあまりそうは思わないですね。

積立ててた時期が良かっただけと言えばそれまでですし、普通分配に税金が掛るから受け取りの手取りは安くなるのも承知。

コストがインデックスタイプより高いから、最終的なパフォーマンスは落ちることも承知。

私が積み立てを始めた当時は株価自体もですけど、どのファンドも安くって小遣いの中から捻出しながら月に数千円ずつ積み立ててました。

インデックスファンドも積立ててましたけど、普通分配、特別分配の意味も??だった状態の私には、毎月分配のファンドが徐々にですけど分配金が増えることでモチベーションも上げてくれましたし、分配金は再投資にさせることで、雀の涙ほどですけど、分配金に影響を与えてくれることを実感できました。

アベノミクス以降は、値が上がっていくインデックスの傍ら、インデックスのように上がらない毎月分配型のファンドを見ながらインデックスタイプの強みと言うものも改めて実感できました。

なので、その頃から新規の積立は止めて、分配金は「再投資」から「受取り」に変更して、ほぼ分配金だけで金の積み立てをしてました。

無い袖は振れぬと言いますが、振らなくても積立てられるのはありがたかったですね。

ま〜そんな積立なんで、中途半端な量しか積立出来てませんが。

なんにせよ、数千円の積立だったけど、一時期は評価額で20万を超えるまでに積み立てることが出来たことの方が価値があったなと思ってます。

今は投資信託よりアメリカのETFとか株式とかの方が興味あるので、もう少し持ってる毎月分配のファンドを解約するのもあまり遠くないかもですね。

お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 11:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

ダイヤモンド社出版のZAi2冊を処分

わざわざブログで報告するようなことではないんですけど、ZAiを2冊処分しました。(編集部の皆さんすみません^^;)

1冊は昨年の暮れに購入したふるさと納税の駆け込みの記事が掲載されたもの。

zai (1).jpg

これが去年のふるさと納税をしてみようと思い立たせてくれた1冊でした。

さらに、この1冊が無ければ今年もまだふるさと納税はしてなかったかもですね。

もう1冊は

zai (2).jpg

住宅ローンの特集をした号。

住宅ローンの借り換えとかって、意外と時間が掛かるし、金融機関とかに書類出したりと正直手間です。

うちは借り換えと言うより金利の見直し(条件変更)だったんですけど、自宅のそばの信金さんが、書類を持ってきてくれたりするからそうでもなかったけど、ネット銀行なんかだったら余計に大変でしょうね。

不備があればその都度郵便やらなんやら必要になるんでしょうから。

そんな住宅ローンの借り換えのパワーの原動力となってくれた1冊です。

どちらも貴重な記事の載った本だったんですけど、我が家はただいま断捨離の真っ最中。

見なくなった雑誌はもとより、服なんかも大量廃棄中。

この手の雑誌って値段の割には大したこと書いてない、毎月同じような内容ばっかり・・・なんていう記事も読んだことありますけど、カラーで挿絵も多めに書いてくれる雑誌は初心者とかにはかなりとっつきやすいと思うんです。

同じような事が書いてると思えば、そのうち読者が取捨選択すればいいだけで。

どちらにしても私には貴重な記事だったんじゃないかと思います。
お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 19:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

端株+端株+・・・=単元株

端株(単元未満株)で購入していた銘柄、先日単元株化できました。

銘柄は、国際計測器(7722)です。

たしか、配当にひかれて買いだした銘柄だと思うんですけど、一番最初に買い出したのが1000円ちょっとの時。

狙い始めた時1300円〜1500円ぐらいしてたんですけど、決算が悪かったとかで1000円ぐらいまで下がった時に拾ったのが始まりです。

端株.JPG

買いだせば下がるのは世の常でして・・・

その後何回か毎月買ってますww

今見直すと700円台とか拾ってますね。

そういえば去年は毎月株を買うって言うのを目標にしてたんで、前月以下ならっていう理由で無駄にナンピンしてたのかもです。

今回はもう少し下がったところで拾いたかったんですけど、ここんとこ下がりにくくなってきたのでやむなく手を打ちました。

手数料が1回100円掛かったとしても、6回買って600円。

1000円のときに買ったと思えば、今頃含み損は15,000円くらいだったわけですから、元取れてるんじゃないですかね?

ちなみにSBI証券の端株(単元未満株)購入手数料は

約定代金×0.500%(税込0.540%) 最低手数料:50円(税込54円)

1万円以下の場合は一律54円。

それ以降は約定代金の0.54%なので

(例)
200円×60株=12000円
12000円×0.54%=65円

と言うわけです。

端株でも配当はもらえますから、高配当銘柄をナンピン前提で買っていくといいんじゃないかと思ってます。

ただ、端株の状態では優待はもらえませんので注意です。

一時期、端株優待とかっていう制度もありましたけどね。

お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 12:00 | Comment(0) |   端株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする