2016年06月10日

住宅ローンの条件見直し交渉に行ってきた

借り換えを前提に「ろうきん」に行ったものの、対してメリットも感じず。

それなら今の信金さんで交渉してみようと直談判。

と言うのも、以前「ろうきん」に行く前に、1.9%から1.5%への条件変更の交渉までは成功していたので。

今回の訪問ネタはこの2つ

1 繰り上げ返済のシュミレーション
2 条件変更時に繰り上げ返済することで、手数料の無料化

隠しアイテムとしての3つ目。

3 固定期間の延長



ま、1番のシュミレーションはすぐにしてもらえました。

数字を打ち込むだけでしょうから、訳なく終了。

結果、100万円前後の繰上げ返済で、1年半から2年の期間短縮可能という結果です。




次、2番。

これも意外な展開で終了。

と言うのも、銀行ってポイントサービスやってるとこ多いと思うんです。

SBI銀行で言うスマートプログラム的なやつ。

で、私の場合、年1回までなら繰上げ返済手数料無料。

・・・マジか・・・orz

もっと早く言えやーーーー(ーー#)




で、最後の砦。






ぶっちゃけて、「ろうきん」に行った話をしました。

その上で、これから先住宅ローン以外にも信金さんと長い付き合いしたいと思うし・・・的なこといって、再契約とか言う形で延長できないか交渉。

もちろん即答は貰えませんけど、「わかりました」との返答。

あら??

なんかあっさり・・・

調子に乗ったろww

実は、以前1.5%の交渉のときに、1.4%という数字をほのめかしていたことを、私は聞き漏らしていませんでした。

そこで・・・

1.4%、10年固定で・・・

正直、新築のときに1.35%で3年固定だったこと考えたら、結構いい条件と思いますね。

ネット銀行とかならもっと好条件あるかもですけど、ここまでの流れで、あえて金融機関を乗り換えるメリットって少ないとも思いますし。

とりあえず、向こうからの条件提示待ちです。


お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 19:00 | Comment(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

住宅ローン借り換えシュミレーションに行ってきた

この土曜日に住宅ローンの借り換えを検討して、「ろうきん」に行って来ました。

残金1250万 残り226回支払い 現在の金利 1.9%(残り約4年)

借り換え条件 手数料現金払い 借り換え先金利 1.15%(10年固定)

借り換えメリット.jpg

結果論から言うと全期間通して 40万ぐらいの借り換えメリット。

が出ると思われる。

マイナス金利で住宅ローンの金利低下と言われているけど、実際には登記とか各種の手数料が掛かり、借り入れが小さくなればなるほど借り換えのメリットが出にくいかなという印象。

今回の我が家のケースでは10年固定が残り4年となっていますので、果して4年後に次回固定金利を選ぶのと、今後10年1.15%という固定金利を確保するのとどちらが得か?ということで悩んでます。

4年後ってまだ金利低そうだけど、オリンピックとかあって一時的とはいえ金利が上がってる可能性も否定できない。

かといって、10年後にはさすがに金利が上がってるんじゃないのって気もしますけど、その頃なら残金はかなり減ってるはずなんで、その頃には金利の影響は少ないかなと思ってみたり。

あと、繰上げ返済のメリットについても検討しています。

借り換え先は繰り上げ返済手数料無料

使い勝手とすると繰り上げ返済が無料というメリットは大きい

試しに、「10円とか100円とかでも可能なんですか?w」と聞いてみたら、笑いながら「可能、不可能といったら可能ですww」って言ってました。

ま、恥ずかしくて出来ないですけどね。

繰り上げ返済は元金に直接効くんで、長い目で見ると借り換えの差額以上にメリットが出そうな気も。


お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 19:00 | Comment(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

持家・借家の考え方の違いに興味深いこと

先日、会社の事務の女の子と話をしていました。

まだまだ新しい軽自動車からマツコさんの出ているトヨタのKを新車購入したことにはじまって、下取りだ買い取りだ、残金は全額ローンとか。

自分からしたらもったいないとしか思えないんですけど、次の瞬間耳を疑う一言。

「私達はどうせ一生借家住まいなんで、車ぐらいは贅沢しようって旦那と話したんです」

「え・・・?なんで一生借家住まいなの??」

「旦那はずっと借家住まいで育ったので、持ち家という概念が無いんです。私は実家が持ち家だったんで、家が建てたいんですけど」

なるほど・・・

実は知り合いにも2組ほどこういう夫婦を知ってまして、やはり持家・借家で意見が分かれるのか結論が出ないまま借家住まいしています。

育った環境がこういった考え方にも作用するんですね。

自分が持ち家派だからと言って、持ち家を勧めるつもりもなく、ここで持家・借家どっちが得かという議論をするつもりは毛頭ありません。

ただ、車は贅沢しようと再々ローンを組んで買い換える事はとっても無駄な気がしてなりません。

金利の高い自動車ローンをくみ続けるぐらいなら、家のローン金利分ぐらいは長い目で見ると払えそうな気が・・・。

それに老後資金のこととかどうするんでしょうね。
お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 17:35 | Comment(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする