2016年07月01日

住宅ローンの金利交渉も一段落

先日記事にした通り、住宅ローンの交渉が成功したっぽく、昨日条件変更届に実印を押しました。

条件変更の理由として書かされたのは・・・

「住宅ローンの金利が下がっているので、金利を下げて欲しい」

・・・

そのまんまかいwww


いつからどうなるの?という問には、

「7月はもう時期的に難しいから、8月から変更できるようにさせてもらいます」

とのこと。

(ん?どんな条件変更なんだ??)

一応念押しで、

「10年ですよね?」

「はい10年、1.4%でさせてもらいます」

一応、書類が受理されて、改めて手続きを踏まないと変更とはならないけど、とりあえず一安心。

ネット銀行やメガバンクなんかは1%切るような金利が出てるとこもあるみたいですけど、借り換えに伴う手数料とか考えると、メリットがあまりでない。

まして、今の金利は1.9%だし、固定期間が残り3年から4年ということもあったので、これが延長して10年になったのは嬉しい。

次の固定期間が終わると、残債もかなり減るだろうから、改めて借り換えと言う話にはならないだろう。

ここの信金さんとは長い付き合いになりそうだな。



お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 19:00 | Comment(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

住宅ローンの交渉はなんとなく成功したっぽいです

住宅ローンの相談に行って早2週間

うんともすんとも言ってこず。

信金と言えど、金融機関なんで稟議回すのに時間掛かるんですかね??

で、電話してみました。

「その後、どんな感じですかね??」

「いい方向で検討させてもらえると思いますよ・・・」

「あ〜、それはよかったです。この後どれくらいでどういう手続きがありますか?」

やっぱり期限って気になりますよね。

まだ掛かるなら掛かるで結構。

具体的にどれくらい?ってのが知りたかったんですけど、

「じゃぁ、早速源泉徴収と、条件変更の申込書に実印をお願いするので・・・」

おい、ちょっとまて(心の声)

源泉と実印をお願いされるって事は、稟議回ってんじゃないの??

条件変更の申込書と言えど、「やっぱりダメでした」なんてものに易々と実印を押せないよ?

ってことは、OK出たってことかな?

まぁ、どちらにしても8割がたいい感じに進んでるんではないかと思ってます。

よその住宅ローンの交渉結果なんてどうでもいいかもですけど、後日また報告致します^^

貴重なブログネタなんでw

お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 19:00 | Comment(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

住宅ローン交渉のきっかけ

金融機関ってどうしてもお堅いイメージがつきまとうもの。

正直、契約内容の見直しって難しいイメージがあります。

というか、

ありました。

一番最初のきっかけって、

ん〜〜〜

なんだったかな???

ATMにおいてあったチラシだったかな??

住宅ローン1.0%みたいなチラシ見つけて、これってどういうこと?っていう説明を受けることからはじめました。

▽下へ▽





「いや、これは他行から借り換えの人限定なんです、これは保証料が掛かるんです・・・」

まぁ、いろいろトラップ張ってますよ。

金融機関も。

で、繰り上げ返済を考えてますって言ったら、

「手数料が掛かるし、1.9%って決して高い金利じゃないですし・・・」

って、暗に思い直せって雰囲気の事言われてチョコット頭にきたので、

「何でうちが、あんたのとこ(信金)に0.01%で融資(貯金)して、うちが1.9%で融資されないといけない訳??」

って言ってやったんです。

「それもそんなんですけど、住宅ローンには団信も付いてますし・・・」

っていう返しには

「月々の利息考えたら、相当いい保険は入れますよね??」

って売り言葉に買い言葉。

顧客の要求に応えるのが普通なんだけど、なんか違うんだよね、この人。

で、他行の住宅ローンの金利をエサに、

「他行で借りかえると安いんだよね〜」

っていうと、

「今度は借り換え手数料とか掛かりますから、あんまりメリットは無いかと思います」

何かと否定から入るんで、

「その金融機関は繰り上げ返済とかも無料で出来るし、うちにとっては使い勝手いいんですよね〜」

って言ってやった。

わかってるよ?

うちだって他行からあなたのとこ(信金)に乗り換えたんだから。

多分何言ってもダメだと思ったんでしょうね。

最初の1.5%の提示のときの話しは早かったです。

なので、最初は他行のATMにおいてるチラシみたいなものでもいいから、持って言ったほうがいいかもですね。

まずは、相談。

「こんなんあるけど、ちょっと教えて・・・」

そんな姿勢ではじめるといいかもですね。


お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 19:00 | Comment(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする