2015年12月30日

12月末の外貨MMF(トルコリラMMF)の残高

12月末時点でのトルコリラMMF

trymmf.JPG

7,136.89TRYでした。

今月から明細が電子交付されるようになったのか、今月に限って来たのでとりあえず載せてみる。

trymmf2.JPG

いくら増えたかよくわかるね。

税引き後38.52だから、

38.52÷7,098.37×12=0.065・・・

約6.5%位かな??

今年いっぱいで外貨MMFの税制優遇が終わるらしいんですけど、含み損のままなので、このままホールドします。

どちらかと言うと税制優遇とかって言うより、為替の行方の方が気になります。

アメリカさんも金利上げてきたし、新興国の金利差が小さくなるとますます円高になるのか?と思ってみたり、クロス円の場合そんなに影響ないのか?と思ってみたり。

未だにクロス円の理解がイマイチな私です。


税引き後の年利で6%ちょっと?11月末のTRYMMFの残高 お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 07:48 | Comment(0) |   トルコリラMMF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

年利で6%ちょっと?11月末のTRYMMFの残高

11月末時点のトルコリラMMFの残高は7,098.37TRYでした

trymmf.JPG

10月末時点のトルコリラMMFの残高は7,059.14TRYでしたので、税引き後で39.23TRY増えた計算です。

39TRY÷7059TRY×12×100=6.6%

年利で6.6%ぐらいでしょうか?

ただ、夏ごろはもっと少なかったので、6%前後と考えといた方が良いですかね?

ただいま含み損の真っ只中ですが、これくらいあれば為替が回復するまでもうしばらく待ってみようかという気がします。

ただ、アメリカさんが利上げをするとトルコなどの新興国から資金が引き揚げられ、さらに円高になったりするんでしょうか?

それともアメリカの利上げはかなり織り込んでいるとも言われていますから、噂で買って事実で売るという格言どうり、利上げで米ドルが売られて他の通貨には特に影響がなかったことになるのか、ちょっと分かんないです。

どちらにしてももう少し気長に持ってみるつもりでいます。


お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 20:23 | Comment(0) |   トルコリラMMF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

高金利通貨で人気のトルコリラ トルコとは一体どんな国?

先日のフランスでのテロ以来、欧州でのニュースが毎日のように流れています。

日本は幸い島国でありますので、空港や港湾などの水際でかなり防いでもらえそうですが、それでも偽造パスポートなどで不正入国してくる輩もいるでしょうから、地球上どこにいても安心できるわけではなさそうです。

自爆テロとかとても考えられませんが、無差別に人を傷つける行為は決して許されるわけではないはずです。

さて、表題に戻りまして・・・

トルコ自体は先ほどのテロ以前にも宗教的な問題でしょうか?紛争地というイメージが強いです。

どんな国?とかいっておきながら疎いです・・・

とりあえず手っ取り早く 外務省のHPを参照してみました。


検索|torukojousei gaimusyou


よくやるんです・・・半角英数字での入力><;

有名なのはエルトゥールル号や、イランイラク戦争で孤立した邦人を救出するためにトルコ政府がトルコ航空の特別機を派遣した出来事。

正直、後は・・・知りません

ただ、過去に日本人に助けられたから、今度はこっちの番・・・と、戦争と言う危険な情勢の中航空機を飛ばして日本人を助けてくれたトルコに対して嫌悪感を持つはずは無く、決して悪いイメージは持ってません。

ただ、なんといっても日常生活において接点が少なすぎる・・・・。

少し外務省のHPと内務省のHPを行ったりきたりする中で、それでも日本の経済力は世界でもトップクラスであるにもかかわらず、経済成長率でははるかにトルコの方が秀でているということ。

出生率が下がり続け国が高齢化し、物が行き渡った現代において、経済的に成長しろと言う方が無茶なのかもしれません。

やはり経済の成長には、国民の購買意欲と言うものは個人的に必要だと思います。

その中でも身の回りの品々が一通り揃った年代よりは、若者世代の購買意欲。

それなのに、昨今言われる「若者の○○離れ」

気付けばスマホのゲームに課金して・・・

お金が動く事は悪くないと思いますが、それに伴う物品が動かないことにはねぇ。

話は戻して・・・

まだまだいろんな意味で不安定な国である印象はつきまといますが、数年前に母がトルコに旅行に行った感想を聞きました。

建物とか素晴らしかった
治安の不安定さを感じた
町の賑わいとかは戦後の日本の感じと似ていた
まだまだこれからの国だと思う

うちの母親の感想は別として、この先まだ伸びる国なんでしょうけど、将来的にユーロに加盟することになったりするとトルコリラとしてどうなるのか心配です。

お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 14:00 | Comment(0) |   トルコリラMMF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする