2013年07月29日

NISA口座の開設は簡単ですが利用するかどうかは別問題

来年から始まる日本版ISA、NISAの口座開設をしてみました。

まだ、準備しただけですが。

署名欄に記入して、チェックを入れるだけ。

まぁ簡単なモンです。

あと、住民票か・・・

ちなみに証券会社はSBI証券にするつもり。

株式の売買手数料が1日10万円未満なら無料の松井証券も考えたんですけど、年間100万円となるとちょっとメリットが少なそうな気が。

それに株式売買をメインにするつもりもないし。

それなら500円から投資信託の積立できるSBI証券の方が個人的には利用価値が大きいと思っています。

ただ・・・

口座を開設したといっても利用するかどうかは別問題です。

なぜなら、以前も記事にしたNISAの落とし穴

リンク先でも記事にしているとおり、NISA終了後に特定口座に移行する際には、買付単価ではなく移行時の単価になるという値洗いが行われるということ。

かなりの不具合です。

これから先半年のうちに何かしらの改善があれば年明けから利用できますから、とりあえずは開設です。

ところでマネックス証券の「NISAにおまかせ」という漫画見ましたか?

ブラックジャックにおまかせという漫画のパロディでオリジナルは知らないんですが、オリジナルを知っている人は笑えるのかな??

https://www.monex.co.jp/Etc/00000000/guest/G800/isa/comic.htm


お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



タグ:NISA 落とし穴
posted by たなぼた at 21:48 | Comment(1) | NISA(ニーサ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

NISAどうしよ??

カブドットコム証券から頼みもしないのにNISA申し込み手続きの書面が届きました。

なんだか特定口座に移る際の値洗い、ロールオーバーの件とか結構問題もありそうなNISA。

とりあえず、口座を開くにしてもSBI証券で作るつもりです。

作るつもりというか、作っておくつもりといったほうがイイですね。

どこがいいのかという取捨選択の中で、

株取引はあまりしない

たぶん、投資信託とかの積立がメイン

お金ない

となると、500円から積み立てられるカブドットコム証券かSBI証券に絞られるわけです。

カブドットコム証券は入出金にちょっと柔軟性がないんだよなぁ。

組織力としてはカブドットコム証券の方が魅力的なんですけどね。

あと、投資信託でもFXの証拠金とできること。

たぶん、NISA口座での投資信託ではたぶん無理だと思うけど、調べてみる価値はあるかも。

NISA口座開設しました お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 10:00 | Comment(0) | NISA(ニーサ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

今のままじゃNISA・・・まずいでしょ

日本版ISAの正式名称となったNISA.

今後十年間の投資にかかる税金が非課税になるということでとても期待している人も多いと思います。

年間100万分配金・配当金・もちろん売買益にかかる税金がただなんですから。

ただ、先週末からツイッターでフォローしている日経新聞の記事を見ていると気になる記事が。

NISAで損しているのに課税。

混乱で意味が分かりませんでした。

ただ、簡単に解説するとこういうこと。



1万円で買いました。

5000円になりました。

含み損は5000円なので、最終的にNISA終了後そのまま塩漬けして特定口座に移管。

その後7000円になりました。

そのまま3000円の損切りをしましたが、2000円の利益とみなされて課税。

かなり訳分からなかったです。

つまり、NISA終了後値洗いが行われます。

トータルでは損失なのに、値洗いが行われて利益とみなされるということらしいのです。

意外な落とし穴が見つかった・・・

ていうか、相当不都合です。

日経は無料会員登録しないと全文が読めない記事が多いのですが、気になる方は

こちらへどうぞ→クリック

もしも、解釈が違うよってことがあればコメント欄で教えてくださいね。

お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 21:28 | Comment(1) | NISA(ニーサ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする