2013年09月07日

セゾン投信は儲かるか?

長期投資商品として名高いセゾン投信。

評判や口コミは良いものの、その実力はどうでしょうか。

セゾン投信の設定日は2007年の春でした。

モーニングスターのデータでは2007年の3月からありますし、セゾン投信のHPでは2007年の5月からという表記があります。

セゾンの方では積立のシュミレーションで書かれた記載だったので、データ自体は3月が正確かもしれません。

今回のシュミレーションも前回のワールドリートオープン同様、1000円の積立設定で計算してあります。

※実際の積み立ては5000円からの積み立てになります。

さて、シュミレーションの結果です。

儲かる投資信託

左2列は年月とその月末時の基準価額になります。

黄色の列は1000円で積み立てた場合の口数で、オレンジの列が前月分と当月分合わせた累計の口数になります。

ひと月1000円で2013年7月まで積み立てたとすると93,394口の積立になります。

それを現金換算すると、96,550円

積立期間は77か月ですので、積立額は77,000円となります。

ですから、19,550円の儲けが(+25.38%)出たわけです。

セゾンのHP上でも、設定以来積み立てていれば24.51%の利回りだったと明記されていますので、まぁまぁいい数字なのではないでしょうか。

もともと、基準価額が1万円だったものが、一時は6000円台まで落ちて1万円以上になったわけですから、きっちりドルコスト均等法で積み立てをしていれば儲けは出ていたわけですよね。

以前、資産運用して自分年金を積み立てているクマさんがセゾン投信にインタビューする機会出来たので質問があれば聞いてきますよとブログの記事にされていたことがありました。

ちょうどインデックスファンドを物色中だった私は、積立設定金額を引き下げて1000円投信にするつもりがないか聞いて頂いたのですが、その当時は検討していないとのことでした。

幸い、そのあとにeMAXISバランスが出来たので、代わりにそちらを積み立てています。

クマさんはつい先日の記事でも、積立投資は長期投資じゃなくても儲かるという興味深い記事を書かれていましたが、今回のシュミレーションを元に私もそう感じた次第です。

あえて反論するなれば、積立投資だから嫌でも長期になるという気もしないでもありませんがw



お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 12:53 | Comment(1) |   投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

上場インデックスファンド日経225ミニ<1578>の分配金が入金されました

今朝メールをチェックしていたら、楽天銀行に入金があったようです。

先週末に換金申請したハピタスの入金かな??、それにしても遅かった??と思い確認してみると、
ジヨウジヨウインデツクスフアンドニツケイニ−ニ−ゴ(ミニ)
の文字。

??

・・・インデツクス・・・(ミニ)?

とやっとわかった私。

初めての分配金が入金されました。

その額23円…

1口当たり8円で、当時3口持っていたので税金引かれて23円ってことでしょうね。

そっか〜ETFはインデックスでも分配金出るんだ。

ちなみに、上場インデックスファンド日経225ミニ<1578>の分配金は1月、7月の年2回出ますので単純計算すると16円。

今1100円くらいで比較的安定してしてさまよっていますので、年利で1.5%位でしょうか。

普通の投資信託の日本株式のインデックスを買うなら、こっちの方がいいかなと思いました。

FXなんかと違ってレバレッジが掛けられるわけでもないのですが、1口から購入できるので少額投資にはちょうどいい感じですね。

ドルコスト法で平均買付価格を下げていくにはちょっと難しいかもしれませんが。

そうそう、購入は1日の取引額が10万円までなら手数料無料の松井証券をおススメします。

松井証券ってSBIや楽天、マネックスに比べると比較的マイナーなイメージですけど、優待生活をされている桐谷広人さんも松井証券の愛用者らしいですね。

つい先日のブログでもETF「金の果実」を松井証券で購入した人の記事を見かけましたけど、10万円まで手数料無料というのはなかなか評判いいんじゃないですかね。

個人的には取引画面が使いにくいので、もっと見た目をすっきりさせて頂けると使いやすくなると思いますし、アプリの方も出来ることがちょっと限定的だったりしている感もあるので、そのあたりの改善もされないかなぁ。

また、クイック入金が1万円だったりするので、せめて5000円くらい、希望は3000円位からになるとさらにうれしいな。

お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 17:42 | Comment(0) |   投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

楽天証券からSBI証券に変えよっかな

今は投資信託の積立を楽天証券でしています。

理由は、

1、1番最初に1000円投信が始まったこと

2、楽天カードで積み立てればポイントが貯まると思っていたこと

3、投資信託だけの証券口座にしようと思ったこと

です。

ちょっと、情報として訂正しなくてはいけないのは楽天カードでの積立です。

楽天カードで積み立てた場合、販売手数料に対するポイントは付くらしいのですが、1000円に対しては付きませんので注意です。

最初は楽天だったら付くんじゃない?ってことでカードも作ったしカードからの積立にしたんですけどね。

考え方が激甘でした。

さて、SBI証券に乗り換えようかと思う理由は、なんと言っても500円積立。

だけでなく、同じファンドを複数の積立設定してやれば、今まで月1回の1000円積立が月2回の1000円積立も可能なんじゃないかと。

時間の分散というやつですなグッド(上向き矢印)

楽天カードでの積立は毎月12日のみなんですが、マネックス証券で積立しているフィデリティUSリートは毎月16日にしています。

理由は毎月15日が分配日だから、分配落ちを狙ってます。

分配日の次の日とあと2週間後を狙って設定してやれば、同じ1000円でも立派に時間分散になると思う。

じゃあ、その設定をいつやるの??

NISAも来年からはじまるし。

あと半年はこのまま??

う〜ん、今の口座もそっくり移せれば悩まないんだけど。

お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 09:00 | Comment(0) |   投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする