2015年12月22日

投信のUSリートを全部手放しましたが、その結果は??

マネックス証券で買い付けしていたフィデリティUSリートBを先日すべて手放しました。

この投信、3年ほど前にマネックスFXの開設のキャンペーンなんかでもらったお金をすべて突っ込んで買ってたファンドなんです。

アメリカには一流の企業が集まる、だからUSリートは価値が高い。

office.jpg

それっぽい記事を読んで、そういえば日本の名だたる企業もアメリカ進出してるよなぁってノリで買い始めたんです。

買い付け金額の合計は40,000円切れるぐらい。

売却した結果は6万円前後。

正確には後々数字を出して計算しようと思いますけど、元はキャンペーンなんかのお金。

うまく増えてくれて一安心です。

このお金では株の買い付けなんかに回すか、はたまたNISA口座を開設しているSBI証券で同様のファンドを買い付けるか。

そのあたりはまだ思案中です。

お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 22:40 | Comment(0) |   投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月09日

そういえばマネックス証券でUSリート買ってたんだった

昨日マネーフォワードを登録しててふと思い出したw

マネックスFXの口座開設した時とかのお金を、そっくりそのままマネックス証券に入れてたんだった。

で、買ったものは??

7USリート.PNG

フィデリティのUSリート。

このファンドは為替ヘッジしたAとBがあります。

でも、当時米ドル80円とかだったから、為替ヘッジなしのタイプBというやつを選択して積立てました。

す〜〜〜〜〜っかり忘れてたんだけどね。

当時いくら入金したんだったかなぁ。

ちなみにこの入金してたお金もすべてキャッシュバックやキャンペーンのお金で元手は・・・0円です

毎月分配の再投資で口数もだいぶ増えた感じ。

ここらで為替ヘッジしたタイプBにスイッチングしておいても面白そうだなあと思って見てました。

あんまり覚えがないんだけど、スイッチング手数料は無料だったような??

ま、また時間が出来たときに考えよ。

さて、なぜUSリートだったかというと・・・・

「企業はアメリカに集まる」

という記事を読んだから。

ん〜単純^^

結局日本でどれだけ成功しても、世界を相手にしようとすると、アメリカの地というものはどうしても外せない。

そんな内容だったような気がします。

そう考えるとあの頃いろんな雑誌とかサイトとか読み漁ってたなぁ。

お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 22:00 | Comment(0) |   投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月07日

セゾン投信は儲かるか?

長期投資商品として名高いセゾン投信。

評判や口コミは良いものの、その実力はどうでしょうか。

セゾン投信の設定日は2007年の春でした。

モーニングスターのデータでは2007年の3月からありますし、セゾン投信のHPでは2007年の5月からという表記があります。

セゾンの方では積立のシュミレーションで書かれた記載だったので、データ自体は3月が正確かもしれません。

今回のシュミレーションも前回のワールドリートオープン同様、1000円の積立設定で計算してあります。

※実際の積み立ては5000円からの積み立てになります。

さて、シュミレーションの結果です。

儲かる投資信託

左2列は年月とその月末時の基準価額になります。

黄色の列は1000円で積み立てた場合の口数で、オレンジの列が前月分と当月分合わせた累計の口数になります。

ひと月1000円で2013年7月まで積み立てたとすると93,394口の積立になります。

それを現金換算すると、96,550円

積立期間は77か月ですので、積立額は77,000円となります。

ですから、19,550円の儲けが(+25.38%)出たわけです。

セゾンのHP上でも、設定以来積み立てていれば24.51%の利回りだったと明記されていますので、まぁまぁいい数字なのではないでしょうか。

もともと、基準価額が1万円だったものが、一時は6000円台まで落ちて1万円以上になったわけですから、きっちりドルコスト均等法で積み立てをしていれば儲けは出ていたわけですよね。

以前、資産運用して自分年金を積み立てているクマさんがセゾン投信にインタビューする機会出来たので質問があれば聞いてきますよとブログの記事にされていたことがありました。

ちょうどインデックスファンドを物色中だった私は、積立設定金額を引き下げて1000円投信にするつもりがないか聞いて頂いたのですが、その当時は検討していないとのことでした。

幸い、そのあとにeMAXISバランスが出来たので、代わりにそちらを積み立てています。

クマさんはつい先日の記事でも、積立投資は長期投資じゃなくても儲かるという興味深い記事を書かれていましたが、今回のシュミレーションを元に私もそう感じた次第です。

あえて反論するなれば、積立投資だから嫌でも長期になるという気もしないでもありませんがw



お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 12:53 | Comment(1) |   投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする