2017年07月22日

外貨目的なら仕組み預金もまた一興か??

円から外貨に替えるときに、通常片道分の手数料を払うようになると思いますけど、仕組み預金を使ったらどうだろう?とふと思いついてみました。

そもそも仕組み預金と言うのは、満期時の条件によって受取条件が変わるようなやつって認識です。

先物とかを使って投資家を便乗させて、「利益は常に自分が得ながらもリスクは投資家に押し付ける」という見方も出来なくは無いですけど、とりあえず今回思いついたのはSBI銀行の仕組み預金であるコイントス。

コイントス.JPG

高利な変わりに満期時の為替レートによって外貨で受け取るか、円で受け取るかが変わるというやつです。

満期の数日前に設定された特定日に、特約レートを割り込むと外貨、そうでないと円で満期金と金利を受け取れます。

sbi仕組み預金.JPG

sbi仕組み預金2.JPG

今回の募集で米ドルは111.5円が特約レートとなっていますので、それ以下になれば米ドル、それ以上なら円という償還のかたちになります。

1ヶ月という短期間で年利税引き前で6%、10万円からという商品ですが、同条件で1ヶ月後の金利と言うと税引き後400円を切るぐらいの金利なんで微々たるものではありますが、それでも普通預金よりはね。

あくまで円ベースでより金利の高い商品をと言う人には向きませんけど、月々定期的に外貨を購入していて、特にレートを意識していない人も中にはいると思います。

円安時に外貨で払い戻されたら嫌だけど、このコイントスという商品であれば、設定時より必ず円高側で外貨に替えられるので、外貨で払い戻されればそれはそれ、円で戻されてもそれはそれ。という人には選択肢の一つでもいいような気がしますね〜。


お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 06:10 | Comment(0) |   投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月25日

優待目的で買った銘柄だったのに・・・

昨年、松井証券で買ってたラウンドワン。

優待目的で買ってたから特に売るつもりもなかったんだけど、ふと他の人のブログ記事だったかでラウンドワンの記事を見かけました。

そういえば??

と思って松井証券にログインすると??

思いのほか利益がのってる。

優待目的だったのに・・・思わず利益確定><

これで優待は持ち越し。

資金をSBI証券に移して他の銘柄買お。


お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 21:29 | Comment(0) |   投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月22日

投信のUSリートを全部手放しましたが、その結果は??

マネックス証券で買い付けしていたフィデリティUSリートBを先日すべて手放しました。

この投信、3年ほど前にマネックスFXの開設のキャンペーンなんかでもらったお金をすべて突っ込んで買ってたファンドなんです。

アメリカには一流の企業が集まる、だからUSリートは価値が高い。

office.jpg

それっぽい記事を読んで、そういえば日本の名だたる企業もアメリカ進出してるよなぁってノリで買い始めたんです。

買い付け金額の合計は40,000円切れるぐらい。

売却した結果は6万円前後。

正確には後々数字を出して計算しようと思いますけど、元はキャンペーンなんかのお金。

うまく増えてくれて一安心です。

このお金では株の買い付けなんかに回すか、はたまたNISA口座を開設しているSBI証券で同様のファンドを買い付けるか。

そのあたりはまだ思案中です。

お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 22:40 | Comment(0) |   投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする