2013年12月06日

これから値が上がると予想がされるもの

今は一般的に値を下げている金。

チェックはしてませんが、一時期よりガソリン価格も下がってきているようなので、多分原油も下がってるはず。

なにせコモディティって金利付きませんから、金利の付く金融商品に流れるんでしょうね。

ただ、これからなが〜いスパンを考えるときっと原油とか小麦、とうもろこしとか上がることが予想されるんではないかと思います。

理由は、新興国の人口増加とか自動車の普及。

人口比率とか考えると半端ない気がします。

さらには富裕層が増えて、飽食時代が来たときには彼らの肉食化。

肉を食べるには飼育する過程で、飼料として人が食べる量と比較して結構な量の穀物を消費するらしいです。

そうなると絶対的に穀物が不足する事態が発生する・・・かもしれません。

お金を出して買えればまだいいですが、一番怖いのは出しても買えないということ。

そうなると一気に急騰するはずです。

CFDではこういったコモディティ商品が取り引きできるのですが、金利がつかない商品を買うとどうしてもオーバーナイト金利が発生することになりますので、闇雲に買うこともできませんが、そもそもこういう実態の伴わない金融商品が余計にでも高騰を招くのでしょうね。

投資信託にもコモディティタイプがありますが、個人的に買うことがあればETFの方にしてみたいと思います。

お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 09:15 | Comment(0) |   CFD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

CFD口座を検討してます

以前、CMCマーケッツというCFD口座を持ってたんですけど、事業撤退ということで口座がなくなってしまいました。

また、GFTの撤退によってGFT系のシステムを使っていたと思われる証券会社のCFDも結構廃止されたようです。

CFD業者の中には、原油や金しか扱っていない業者さんもありますが、私が実際に利用したいのは個別株。

CFDはFX同様買いも売りもできます。

取引手数料は、CMCマーケッツの例で個別株は手数料がかかりましたが、株価指数は無料でした。

そもそもはこのシステムを使って、優待のただとりをしてみたかったんですよね。

でも、もっとも感じたのは日銀黒田総裁の金融政策発表のあと、週をまたいで株価が上がることを想像した人も多かったと思うんですけど、株価を効率的に買う手段が無かった。

ETFも考えたんですけど、CFDなら手っ取り早くレバレッジ掛けて取引できますからね。

手段を持たないということはこんなに不利なことかと思いました。

だから、CFD口座を持っておきたいのですが、今のところ候補はIGマーケッツ証券ですかね〜。

お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 17:00 | Comment(0) |   CFD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする