2013年03月22日

小銭貯金とゆうちょ銀行と楽天銀行と

前回の続きです。

楽天銀行を使い勝手の良い銀行と答えられるひとは、結構な楽天ユーザーなんでしょうね。

個人的に感じるのは、入出金に手数料がかかるのはネットバンクとしては結構な痛手だと思うのです。

ところが、手数料無料で入金できるのが、ゆうちょ銀行からの入金方法。

それも1円から手数料無料で入金できます。

ですから、ゆうちょ銀行に小銭貯金した小額のお金も楽天銀行に入金することができます。

完全無料で出金する方法は・・・・また次の機会に。→追記:次の機会

これで、楽天銀行にまでお金を移すことが出来れば、後はFXだろうが証券会社だろうが用途は広がりますね。

私は、楽天銀行に預金したお金を引き出すためのキャッシュカードも持っていないので、楽天銀行まで行った時点で自分のお金ではないと考えています。

貯金口座と投資口座の中間地点という役割をしてもらってます。

楽天銀行から証券会社・FX会社への資金移動の利便性は抜群ですからね。

また、ポイントサイトから換金するのも住信SBI銀行より楽天銀行の方が優位なケースもありますし。

イーバンクの時代に一気に規約が改悪されて一時は口座を解約までしたのですが、小額投資の効率をより高めるために再度開設しました。

まぁ、FXにしても投資信託にしても高値だから・・・と二の足を踏んでいては高めた意味もないんですけどね^^;
お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 18:00 | Comment(0) | 小銭貯金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年03月21日

小銭貯金とゆうちょ銀行

前のブログでは写真つきで解説したんですけどね。

小銭貯金をするにあたって困るのが入金方法。

多くの金融機関ではATMでは硬貨の入金は出来ません。

ところがゆうちょ銀行ではATMで硬貨の預け入れが出来るのです。

しかも全部のATMで。

中には出来ない機械もあるかもですけど、私の確認した限り出来ない機械を見たことはないです。

きっと国の機関だった郵便局は世の中に出回ったお金を回収する役目も負っていたのかな?と思ってみたり。

いままでは車の灰皿に小銭を溜め込んで、それを銀行の窓口で貯金していたのですがなんといってもその銀行の窓口に並ぶ時間が惜しい。

さて、問題の硬貨の投入口なのですが、通常では他の金融機関と同じく紙幣の投入口しか開きません。

その紙幣の投入口が開いたときに操作画面をよく見ると、硬貨投入口を開くボタンが表示されているはずです。

それを押してやれば、硬貨が投入できるようになります。

なんか、ゲームの裏技紹介しているような文面ですね・・・。

1円から500円まですべての硬貨が投入できますが、10円以上無いと貯金は出来ないらしいです。

子どもじゃないから、1円だけを貯金することもないですけどねw

これで、前にも書いた「コーヒーを飲んだつもりの積もり貯金」をしているわけです^^


にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 17:00 | Comment(2) | 小銭貯金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする