2016年10月28日

この人ダメだなぁって思うとき

いろんな人がいて、いろんな生活しているからこそ、いろんなビジネスが成り立っているわけなんだけど、とりあえず身の回りにいてほしくないダメな人。

お金の管理能力が著しく低い人

信じられないんだけどいるんです。

手元にあるお金がすべて使えるお金と勘違いする人。

そこから支払いがあるにもかかわらず使ってしまう。

足りなければカードを使えばいい。

こういう発想の人。

家にはいてほしくない「バカな人」

どういう家庭で育ったんだろうか?

親は教えなかったんだろうか?って疑ってしまう。

起業した人にもいるらしいですね。

売り上げがすべて儲かったと勘違いして散財して後で支払いに困る人。

酒に飲まれる人

今まで身の回りにいなかったから知らなかっただけなんだろうけど、アル中って存在するんですね。

酒で奥さんに逃げられて、仕事も疎かになって。

人にも見放されて。

哀れなのはそのことにも気づいていないこと。

残念な人だ。

お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 20:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年10月18日

先取りでないと貯まらないお金の不思議

先にお金を引いておいて生活をするのと、残ったお金を後で貯蓄に回す生活。

小銭.jpg

同じお金を貯蓄するにしても、残ったお金を貯蓄に回す方法だとまず残らないこの不思議。

それなのに先にお金を貯蓄に回しておくと、なんだかんだと生活できてしまうと言うこの不思議。

なんでなんでしょうね?

先に貯蓄に回しておいても、「あのお金を下ろせばいいから・・・」と潜在的に思ってしまいそうなのに。

どうせ同じ生活するなら先引きの貯金。

・お金はいくらあっても邪魔にはならん。

・いざと言う時に無い袖は振れん。

・いつまでもあると思うな親と金。

質素倹約に努め、質実剛健な生活を送りたいものです。

お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 18:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年09月30日

物価が上がるのが先か、給料が上がるのが先か

麻生さんが、「企業が内部留保をうんたらかんたら」って言ってたみたいだけど。

そもそも、日本の労働人口の中でアベノミクスのおかげで給料が上がったという人どれくらいいるの??

物価ではないけど消費税が3%上がったおかげで、財布から出て行くお金が3%増えた事は間違いない。

給料3%以上上がった企業ってどれだけあるの?

日本の労働人口の多くは、給料据え置きで実質マイナスでしょ?

元に戻って、先日麻生さんが発言した内容。

そりゃあ、企業と従業員を守るためじゃないですか?って言いたくなる。

民主党時代、為替は1$70円台、株価は言うに足らず。

そんな状態に一度でも追いやられたら、次のとき企業が生き残る術として企業が「体力の温存」って言う本音もあるんじゃないかな?

デフレ脱却が可能か?なんて記事も前回書いたけど、回り回って、給料が上がったとしても、家計の体力を温存するために、消費よりまずは貯蓄に回したい家庭って多いよね?絶対。

うちは、手取りで15%くらい上がれば、貯蓄以外にもう少し贅沢してみようかなっていう気になるレベルだけど、家電製品は揃ってるし、車もある。

3度の食事も食べられないわけでもなく、とりあえずは衣食住に困った状態じゃあない。

一般的に地方に行けば車は一人一台に近い割合だったりするし、基本的に不自由ないんだから、わざわざ目新しいもの消費しなくてもね〜。

高度成長のときは「消費は美徳」なんて言葉もあったみたいだけど、今はワザと消費しようとするとオーバースペックのものにお金を払う浪費になっちゃうからね。

家電で言えば、4Kとかっていう高画質のテレビを望む人ってどれくらいいるんだろう?

しかも1年後には価格が下がってると言う残念な結果。

そもそも身の回りの物が揃った高齢者より、今から物を揃える若者世代の人口が減ってるんだから、日本経済全体としてみると消費は減っちゃうわな。

消費を上げるには、やっぱり人口増加って言うのは避けて通れないのかなぁ。

お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村



posted by たなぼた at 21:53 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする