2017年07月06日

先月は米国ETFを買いました

先月からアメリカのETFを買いだしました。

銘柄は PFF「iシェアーズ米国優先株式ETF」 です。

高配当・・・(ETFなので高分配と言うべきなのかもしれませんけど)で結構いろんなサイトで紹介されてますね。難しい事はよくわからないのですが、そんな私が買おうと思えた理由が、いろんなサイトにはそれなりにわかりやすく紹介されていますので、参照していただければいいと思います。

積立.png

一番敷居が高いなぁ〜って思うのが買い付けの手数料。

アメリカ株の取り扱いで定評のあるマネックス証券や、マネックス証券に追随するSBI証券では軒並み5ドル程度の手数料が必要になるみたいです。5ドルと言うと今110〜112円として、550〜560円の手数料。

ネット証券で投資というものを始めて、100円台の手数料が当たり前と思ってた私にはやっぱり高いですよ。NISA口座なら株式の売買手数料無料だし。

おまけに外貨への為替手数料も必要。10年前の外貨預金のことを思い出すと、どうしても高いというイメージが付いて回り、拒絶反応があります。


でも、NISA口座を開設するSBI証券ではアメリカ株式の買付側のみですけど手数料無料なんですね。

しかもどうしてもネックになる為替手数料もSBI銀行の外貨積み立てを利用すると5銭。為替手数料5銭とか言ったら、実際ないようなもんですよ、手数料。普通に5銭とかなら変動の範囲内でしょ。

5銭.JPG

積立じゃなくて普通に外貨買い付けでも15銭。15銭くらいなら1000ドル買っても150円。ペットボトルのお茶を買うこと思えば安い安い。つか、お茶ごときで150円とか高すぎ・・・。

じゃあ、NISA口座が終わったらどうすんの?ってとこですけど、そのときは特定口座へ移行して分配だけをいただく。・・・ただそれだけ。

でもETFに限らず外国株の配当とかって海外でも課税、国内でも課税になって2重課税になるみたいですね。

これも、今まで手を出さなかった要因の一つなんですけど、確定申告すれば国内分?が返ってくるらしいですね。

確定申告すれば2重課税したものを返しますよなんていうぐらいなら、ガソリンとかの多重課税何とかしろ!!ビールとかの酒類もそうじゃないですかね?

まぁ、このあたりはそのうち研究の課題として、実際そのうち情報がでてくると思うし・・・どこまで行っても他力本願な私。すべてがクリアになってからでは時間ばかりが過ぎていく・・・

買いだしたのが先月だからまだまだだけど、徐々に外貨を積み立てながら高配当の恩恵を受けられるようにしたいなぁ。

果していつになるやらわからないけど・・・。



お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村

タグ:米国ETF PFF
posted by たなぼた at 12:21 | Comment(0) | 投資商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: