2017年07月29日

金を借りて配当金

以前から外壁のリフォーム代金を借り入れしたら?というシュミレーションをしていましたが、いよいよ最終回です。
関連:外壁のリフォームローンの借り入れが、まずは夢物語で終わった話と僅かな望み

先に断っておきますが、今から投稿する内容は一般的に推奨されるものではなく、妄想の範囲内の内容としてご理解ください。

リフォーム代金約120万円を手持ちの現金を使わず、金融機関から借り入れした場合、10年間で約18万円の利息が付きます。

金利は2.9%だそうですが、金利の割には安いという印象です。

問題はここから。

手持ちの資金を使わずに借り入れして、利息だけ払うのはバカらしい。

手持ち資金で株を買ったら?

というシュミレーションがしたかったんです。


<条件>
借り入れ120万円 10年返済 2.9% 総返済額 約138万円
手持ち資金はすべて株式購入費に充てる
株式売買手数料等借り入れに関する手数料も考慮しない
配当金、株価の変動リスクはないものとする



銘柄の選定からはじまるととてつもなく長い記事になってしまうので、ここは独断で配当利回りが高く、単元株としても安価なみずほFGを選定します。

みずほFG 1単元2万円。

120万円で60単元(6000株)購入。

年間配当額1株7.5円なので、60単元購入した時の年間配当 4万5千円

7.5円*6000=45000円

10年間の配当金 45万円。

10年間の配当>借り入れ利息

もちろん、条件で上げた配当の減配リスクや株価変動リスクはありますが、思ったより面白い結果になったのではないかと思います。

また、配当を使って株式に再投資していけば、もう少し大きなリターンを得ることが可能ではないかと妄想してみます。

もっとも借り入れの元金自体は月1万円返済していかないといけないんですけどね。





お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村

posted by たなぼた at 06:27 | Comment(0) |   配当金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。