2017年07月10日

気付けばFXの豪ドルスワップが全然高利じゃ無くなった話

SBIFXトレードで積立ててた豪ドル。

基本的に完全放置するため、80円の時レバ1.5倍、70円でレバ2倍くらいの運用でした。

レバレッジに関しては、時間を掛けてスワップを貯めたつもりがロスカットで消えることを思えば、今の現状でレバの掛け方が間違ってたつもりもないし、むしろ下がった時に買ポジションを増やすことが前提だったので、わざと低めに設定してたんだけど、改めて今どれくらい?って計算し直してびっくり。

<試算>
1AUD=83円(仮) スワップが1000AUDで4.1円の計算

1000AUD=83,000円
4.1円×365日=1,496.5円
1496.5÷83,000円×100=1.80%

ざっくり単純計算だけど。レバ2で運用しても3.6%。

あら??

今更だけど、これってFXとしてポジションを持ってる価値あるんだろうか?

豪ドルは去年ぐらいに金利がバタバタと下がって、スワップも低くなって来てたのは知ってたのですが、豪ドルって高利っていうイメージが先行してちょっとおろそかになってたなぁ。

株式配当でも3%とかって事考えると今の現状はあまりにもローリターン。

何より、FXのスワップ運用って出口戦略がすごくあいまい。

レバレッジは自由に変えられるんだから、満足するまでレバ掛ければいいじゃん?という突っ込みはなしで、あっさり全部決済して米国ETFにでも変えちゃおうかなぁ

決済するのは簡単だから、もう少し考えよ。




お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村

posted by たなぼた at 21:49 | Comment(0) |   FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: