2017年06月11日

議決権行使書はとりあえず出してみようと思ってる

post_tegami_toukan.png

株を購入されてる人のところには大量に届いてる頃じゃないでしょうか?

議決権行使書.jpg

私の場合単元未満株の端株ばかりですので、単元株として保有している銘柄の方が少ないですが、それでも何件かは来ます。

会社によってはネットで済ませられるところもある中、葉書で郵送する会社もあります。

ネットが使えない世代もいらっしゃるでしょうし、郵送という手段も必要かと思いますが、全部、両方が利用出切ればいいのですが。

ところが、ネットで議決権行使サイトと検索すると何社かでてきましす。

議決権行使サイト.JPG

三井住友信託銀行をはじめ、株主の名簿管理人といわれる各社が運営するサイトです。

わざわざそれぞれが立ち上げなくても、日本証券代行株式会社が一括で立ち上げてくれれば良さそうなものですけど、何かあるんでしょう。

元に戻って、議決権行使書を送ると、何かもらえるかもしれないということで、去年くらいから極力送ってます。

どうせ1単元しか持ってませんから、私が反対意見だったとして議決に影響を与える事は限りなく0に近いわけではありますが。

昔、端株の隠れ優待として、「会社からアンケートが送られ、それを返信すると粗品がもらえる」という話がありました。

確かに何社かアンケートが送られましたが、返送を忘れ結局もらえずでした。

ネット上では議決権行使の葉書を郵送することでもらえる隠れ優待のような情報もあるみたいです。

ただ、どちらかと言うと議決権行使は放棄(会社側に委任する)する代わりに配当を余分にくれたほうが嬉しいです。

だって、総会の案内を送るのにもコスト、葉書を送り返すのにもコスト。

100株しか持ってない私にしたら、1円でも2円でもあげてくれた方がよほどありがたい。

どうも「お〜い、お茶」で有名な伊藤園とかそういう制度があるみたいですね。




お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村

posted by たなぼた at 07:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: