2017年06月07日

毎月分配の投信に見切り

5年・・・もう少し前?くらい前から積立をしていた毎月分配型の投資信託に見切りをつけました。

毎月分配がダメだったとかじゃなくて、解約した資金を別の物に使いたかっただけなんですけどね。

別の物というのは、アメリカのETF。

もっと早くに興味を持てれば良かったんですけど、SBI証券でNISA口座を開いていれば取引手数料無料とか、SBI銀行で積立ての時の為替手数料が5銭になったこととか、ここへきて地盤が整ったと思わなければ仕方ないですね。

積立.png

よく資産運用関連のブログなんか見てると、毎月分配の投資信託の事を批判してるブログが多いですけど、私自身の経験からはあまりそうは思わないですね。

積立ててた時期が良かっただけと言えばそれまでですし、普通分配に税金が掛るから受け取りの手取りは安くなるのも承知。

コストがインデックスタイプより高いから、最終的なパフォーマンスは落ちることも承知。

私が積み立てを始めた当時は株価自体もですけど、どのファンドも安くって小遣いの中から捻出しながら月に数千円ずつ積み立ててました。

インデックスファンドも積立ててましたけど、普通分配、特別分配の意味も??だった状態の私には、毎月分配のファンドが徐々にですけど分配金が増えることでモチベーションも上げてくれましたし、分配金は再投資にさせることで、雀の涙ほどですけど、分配金に影響を与えてくれることを実感できました。

アベノミクス以降は、値が上がっていくインデックスの傍ら、インデックスのように上がらない毎月分配型のファンドを見ながらインデックスタイプの強みと言うものも改めて実感できました。

なので、その頃から新規の積立は止めて、分配金は「再投資」から「受取り」に変更して、ほぼ分配金だけで金の積み立てをしてました。

無い袖は振れぬと言いますが、振らなくても積立てられるのはありがたかったですね。

ま〜そんな積立なんで、中途半端な量しか積立出来てませんが。

なんにせよ、数千円の積立だったけど、一時期は評価額で20万を超えるまでに積み立てることが出来たことの方が価値があったなと思ってます。

今は投資信託よりアメリカのETFとか株式とかの方が興味あるので、もう少し持ってる毎月分配のファンドを解約するのもあまり遠くないかもですね。




お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村

posted by たなぼた at 11:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: