2017年06月05日

端株+端株+・・・=単元株

端株(単元未満株)で購入していた銘柄、先日単元株化できました。

銘柄は、国際計測器(7722)です。

たしか、配当にひかれて買いだした銘柄だと思うんですけど、一番最初に買い出したのが1000円ちょっとの時。

狙い始めた時1300円〜1500円ぐらいしてたんですけど、決算が悪かったとかで1000円ぐらいまで下がった時に拾ったのが始まりです。

端株.JPG

買いだせば下がるのは世の常でして・・・

その後何回か毎月買ってますww

今見直すと700円台とか拾ってますね。

そういえば去年は毎月株を買うって言うのを目標にしてたんで、前月以下ならっていう理由で無駄にナンピンしてたのかもです。

今回はもう少し下がったところで拾いたかったんですけど、ここんとこ下がりにくくなってきたのでやむなく手を打ちました。

手数料が1回100円掛かったとしても、6回買って600円。

1000円のときに買ったと思えば、今頃含み損は15,000円くらいだったわけですから、元取れてるんじゃないですかね?

ちなみにSBI証券の端株(単元未満株)購入手数料は

約定代金×0.500%(税込0.540%) 最低手数料:50円(税込54円)

1万円以下の場合は一律54円。

それ以降は約定代金の0.54%なので

(例)
200円×60株=12000円
12000円×0.54%=65円

と言うわけです。

端株でも配当はもらえますから、高配当銘柄をナンピン前提で買っていくといいんじゃないかと思ってます。

ただ、端株の状態では優待はもらえませんので注意です。

一時期、端株優待とかっていう制度もありましたけどね。




お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村

posted by たなぼた at 12:00 | Comment(0) |   端株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: