2016年09月25日

住宅ローンの金利見直しで返済額が減ったお金を使って

住宅ローンの支払い額が2000円以上減ったので、差額分のこのお金を使って子供たちの口座へ入金していくことにしました。

3人兄弟ですので、みんなにそれぞれ入金しても、本当に些細なお金です。

小銭.jpg

ただ、僅かなお金でも月々振り込んでやることによって、通帳にはその記録が残るので、積み重ねを実感してもらおうという狙いです。

もちろん何年たっても、貯まる金額もしれてるでしょうけど、そこから貯める難しさも併せて教えたいと思います。

お金の教育というのは学校でも社会に出ても教えてもらう事はまずないかと思います。

使うときにも、対価に見合うものか慎重に考えてほしい。

教えてやれるのは親だけではないでしょうか?

貯金に限らず、何事も続けることの大変さに気付いてほしいものです。



お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村

posted by たなぼた at 11:30 | Comment(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: