2016年06月08日

住宅ローン借り換えシュミレーションに行ってきた

この土曜日に住宅ローンの借り換えを検討して、「ろうきん」に行って来ました。

残金1250万 残り226回支払い 現在の金利 1.9%(残り約4年)

借り換え条件 手数料現金払い 借り換え先金利 1.15%(10年固定)

借り換えメリット.jpg

結果論から言うと全期間通して 40万ぐらいの借り換えメリット。

が出ると思われる。

マイナス金利で住宅ローンの金利低下と言われているけど、実際には登記とか各種の手数料が掛かり、借り入れが小さくなればなるほど借り換えのメリットが出にくいかなという印象。

今回の我が家のケースでは10年固定が残り4年となっていますので、果して4年後に次回固定金利を選ぶのと、今後10年1.15%という固定金利を確保するのとどちらが得か?ということで悩んでます。

4年後ってまだ金利低そうだけど、オリンピックとかあって一時的とはいえ金利が上がってる可能性も否定できない。

かといって、10年後にはさすがに金利が上がってるんじゃないのって気もしますけど、その頃なら残金はかなり減ってるはずなんで、その頃には金利の影響は少ないかなと思ってみたり。

あと、繰上げ返済のメリットについても検討しています。

借り換え先は繰り上げ返済手数料無料

使い勝手とすると繰り上げ返済が無料というメリットは大きい

試しに、「10円とか100円とかでも可能なんですか?w」と聞いてみたら、笑いながら「可能、不可能といったら可能ですww」って言ってました。

ま、恥ずかしくて出来ないですけどね。

繰り上げ返済は元金に直接効くんで、長い目で見ると借り換えの差額以上にメリットが出そうな気も。





お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村

posted by たなぼた at 19:00 | Comment(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: