2016年02月21日

住宅ローンの借り換えを検討してみる

先日は賃貸と持ち家どっちが得かという記事を書いたとおり、住宅ローンレンジャーの我が家です。

自宅を新築して、当初組んだ住宅ローンが3年固定の1.35%。

まもなく3年、金利も上がるしなんか考えないと・・・って思ってた矢先に近所の信金さんが飛び込み営業にこられて一部繰上げ返済と借り換えをしました。

そして今の現状が1.9%

住宅ローン.jpg
・・・果てしない・・・


第二地銀さんでは保証料とか掛かってたのが、信金さんでは「ご夫婦で連帯保証人になっていただきますので必要ありません」ということで保証料も不要となり、いろいろメリットが大きかった。

その当時としてはネット銀行の変動とかでも1%切るぐらいだったんで10年固定の1.9%と言う数字には満足してたのですが。

最近自宅を新築した後輩、そして借り換えをした後輩。

なんと10年固定で1.3%で、さらには繰り上げ返済手数料無料。

と言う条件。

とりあえず時間が出来たときに一度相談してシュミレーションしてみてもらいたいです。

でも、借り換えのデメリットって担保の付け替えとかで登記費用とか融資手数料とかが思いのほか掛かるんですよね。

当面は金利の引き上げということにはならないでしょうから、焦らずそのあたりの着地点を探してみたいと思います。




お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村

posted by たなぼた at 06:43 | Comment(2) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金利負担を限りなく減らすためには
何はともあれ、繰り上げ返済が一番です
ポイントサイトで収益があったら FX資金にするより即繰り上げ返済に回す、これに限ります
Posted by 窮鼠 at 2016年02月21日 16:28
>窮鼠さん
今の借入先は繰り上げ返済のたびに2万円の手数料が掛かるので、なかなかポイントサイトの収益を回すわけにはいかないんです。
ポイントサイトの収益なんて月々にしたら所詮はお小遣い程度ですしね。
Posted by たなぼた at 2016年02月22日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: