2013年12月06日

これから値が上がると予想がされるもの

今は一般的に値を下げている金。

チェックはしてませんが、一時期よりガソリン価格も下がってきているようなので、多分原油も下がってるはず。

なにせコモディティって金利付きませんから、金利の付く金融商品に流れるんでしょうね。

ただ、これからなが〜いスパンを考えるときっと原油とか小麦、とうもろこしとか上がることが予想されるんではないかと思います。

理由は、新興国の人口増加とか自動車の普及。

人口比率とか考えると半端ない気がします。

さらには富裕層が増えて、飽食時代が来たときには彼らの肉食化。

肉を食べるには飼育する過程で、飼料として人が食べる量と比較して結構な量の穀物を消費するらしいです。

そうなると絶対的に穀物が不足する事態が発生する・・・かもしれません。

お金を出して買えればまだいいですが、一番怖いのは出しても買えないということ。

そうなると一気に急騰するはずです。

CFDではこういったコモディティ商品が取り引きできるのですが、金利がつかない商品を買うとどうしてもオーバーナイト金利が発生することになりますので、闇雲に買うこともできませんが、そもそもこういう実態の伴わない金融商品が余計にでも高騰を招くのでしょうね。

投資信託にもコモディティタイプがありますが、個人的に買うことがあればETFの方にしてみたいと思います。




お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村

【  CFDの最新記事】
posted by たなぼた at 09:15 | Comment(0) |   CFD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: