2013年09月07日

セゾン投信は儲かるか?

長期投資商品として名高いセゾン投信。

評判や口コミは良いものの、その実力はどうでしょうか。

セゾン投信の設定日は2007年の春でした。

モーニングスターのデータでは2007年の3月からありますし、セゾン投信のHPでは2007年の5月からという表記があります。

セゾンの方では積立のシュミレーションで書かれた記載だったので、データ自体は3月が正確かもしれません。

今回のシュミレーションも前回のワールドリートオープン同様、1000円の積立設定で計算してあります。

※実際の積み立ては5000円からの積み立てになります。

さて、シュミレーションの結果です。

儲かる投資信託

左2列は年月とその月末時の基準価額になります。

黄色の列は1000円で積み立てた場合の口数で、オレンジの列が前月分と当月分合わせた累計の口数になります。

ひと月1000円で2013年7月まで積み立てたとすると93,394口の積立になります。

それを現金換算すると、96,550円

積立期間は77か月ですので、積立額は77,000円となります。

ですから、19,550円の儲けが(+25.38%)出たわけです。

セゾンのHP上でも、設定以来積み立てていれば24.51%の利回りだったと明記されていますので、まぁまぁいい数字なのではないでしょうか。

もともと、基準価額が1万円だったものが、一時は6000円台まで落ちて1万円以上になったわけですから、きっちりドルコスト均等法で積み立てをしていれば儲けは出ていたわけですよね。

以前、資産運用して自分年金を積み立てているクマさんがセゾン投信にインタビューする機会出来たので質問があれば聞いてきますよとブログの記事にされていたことがありました。

ちょうどインデックスファンドを物色中だった私は、積立設定金額を引き下げて1000円投信にするつもりがないか聞いて頂いたのですが、その当時は検討していないとのことでした。

幸い、そのあとにeMAXISバランスが出来たので、代わりにそちらを積み立てています。

クマさんはつい先日の記事でも、積立投資は長期投資じゃなくても儲かるという興味深い記事を書かれていましたが、今回のシュミレーションを元に私もそう感じた次第です。

あえて反論するなれば、積立投資だから嫌でも長期になるという気もしないでもありませんがw






お暇なら応援クリックお願いします(*´-ω-))ペコリ

にほんブログ村

posted by たなぼた at 12:53 | Comment(1) |   投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>積立投資だから嫌でも長期になる
ホントにそう思います。
まとまった資金のない一般投資家に、
ドルコスト平均法は向いている、ってことなんでしょうね。
たくさん資金があったら、と思うこともありますが、
そもそも資金があったら運用しなくてもイイんですよね(笑)
Posted by クマ at 2013年09月07日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: